何でそうなのかしらね

何でそうなのかしらね

お引越しする子どもがいたので、最後の登校の朝にみんなで写真を撮り、その写真をプリントして、写っている子のおうちのポストにそれぞれ入れておきました。

せっかく写ったのだから、その写真が欲しいだろうと思ったし、今まで他の奥さんたちも同じようにポストに何度か写真を入れてくれていたので、当たり前のつもりだったのです。

が、写真を入れた翌日の夜、メールが来ました。

朝、カメラを持って一緒に写真を撮ったある奥さんからでした。

お引越ししていったご家族を見送れましたか?という出だしだったのですが、よくよく読んでみると、自分も写真を撮ったけれど、○○くんがいなかったから、全員が写っているわけではないのでみんなには配りませんでした、でも引っ越していった子の分だけはプリントして渡しましたというような、なぜ自分がみんなの分をプリントしなかったのかという言い訳の様なものがくどくどと並んでいたのです。

別に私は一言も、写真をプリントしてくれとは言っていないし、また、私も言われた覚えはないのですが、「全員が写っていないのに」という言葉のおかげで、まるでプリントして配った私の方が悪いかのように思えてくる内容にとても不愉快になりました。

この奥さん、本当にこういうことが多いんですよね~。

もしかして、今まで写真をくれていた他の奥さんにもこんな風に言っていたのかしらと思ってしまいました。

こういった場合、素直にありがとう、と言えばいいと私は思っているのですが、どうしてこういう言い方なのでしょうかね。

このおかげで色々な人が不愉快な思いをしているようなのですが、当然本人は知りません。

自分はこんなひねくれた取り方をしないようにしよう、と思いました。

アウディA4セダンアウディA1スポーツバック

昼のお弁当

昨日の夜は夜勤だった旦那さん。

普通ならもう帰宅するのですが、今回は特殊な勤務で、みっちり夕方までお仕事です。

ということは、お昼ご飯を持っていかねばならないということなのです。

今日は本当は子どもたちがお祭りに行っているので、私も行きたかったところですが、今から弁当を頼んで、と言っても、面倒だと言う理由で食べないであろう、食べることさえも面倒くさがるわが夫のために我慢です。

その代り早めにお弁当を仕上げて持っていきました。

最近ダイエットのため炭水化物を減らす努力をしているお弁当の内容ですが、こんな時は一皿料理ならぬ、一箱料理です。

以前もらって、そろそろやばそうだったキムチと豚肉で豚キムチャーハンを作ることに決定です。

でも、我が家のチャーハンの味付けの定番である粉末のちゃんぽんスープがありません。

困った、どうしよう。

でも、もう豚とキムチを炒め始めてしまったのでどうにもなりません。

よし、ここは鶏ガラスープの素でごまかそう!

豚キムチにごはんを入れて、鶏ガラスープで味付けします。

よし、これでOK。

ちょっといつもよりパンチはないけど、おいしそうな香りがします。

それを全部弁当箱に放り込んで、スプーンを添えて出来上がり。

後は我が家に常備しているなたマメ茶をペットボトルに注いで持って行けるようにして袋に入れるのですが、今回はめったにない勤務のため、いつもの弁当バッグはまだ旦那さんのもとに。

考えた末、保冷バッグ、いや、保温バッグ?に入れて、旦那さんがうちの弁当だとわかるようにしるしをつけて。

我が家の定番といえば仮面ライダーです。

仮面ライダーのマスコットをつけて、これで完璧でしょう。

ではお弁当、持って行ってきます。